Speciality Coffee is Tasty ! Awesome ! Amazing !

おいしさで『健康』をつないでいきたいから。

コーヒーの『贅沢』の、さらに一歩先へ。

6/1 Tue. 10:00~ START !

SPECIALITY COFFEE

おいしさのワケはここに。

こだわりのロースト

ロースト時間を変え、その豆に合った一番おいしい時間を研究して提供します。

ブレンドだからできること

原価を抑えるためでなく、おいしさを 引き立たせるためのブレンドを追求しています。

ストレートの贅沢

豆本来の味わいを、心ゆくまで堪能できる贅沢。季節に合わせた豆を独自にチョイスしています。

「コーヒー好き」のためのコーヒー

コーヒー好きが作る、コーヒー好きのための、まったく新しいコーヒーの形です。

焙煎師と薬剤師のこだわり

焙煎師が世界各地を巡り、小規模農園にこだわった理由。それは丁寧に手掴みされ、豊かに大地の恵を受け、粒がしっかりとコーヒー豆だからです。

飽きないための工夫

定期便では、毎回発送する豆の種類を変えています。毎日飲むコーヒーだから、飽きさせない工夫です。

心から楽しんでほしいから

おためし3杯セットを除き、豆のまま発送しています。豆を挽く感触と香りから、コーヒーは始まるのです。

いつでも始められる気軽さ

一か月だけのご注文からお受けしています。気軽に始められて、気に入った時点からずっと続けられます。

薬剤師が厳選した特別なコーヒー

KaKKon CAFEのスペシャリティーコーヒーは、生産地のコーヒー農園まで足を運び、コーヒーを知り尽くした焙煎師と協力し、味・香り・健康面を考慮して厳選した特別なコーヒーです。

私もコーヒーが大好きで毎日飲んでいますが、コーヒーに含まれるポリフェノールは美容・健康に役立つということに着目しました。当店が販売するスペシャリティーコーヒーは、より効率的に摂取できるようにコーヒー豆・焙煎方法にこだわりました。

毎日飲むコーヒーだから、できるだけ身体に良いものをご提供したいと考えています。

もちろん、美味しいことが大前提ですよね。味にも自信があります。

ぜひ一度、お試しください。

KaKKon CAFE代表/薬剤師
亀山 貴康

生産地で厳選したコーヒー豆だけを使用

コーヒーポリフェノールのお話

ポリフェノールは植物由来の抗酸化物質、つまり酸化に対抗する物質です。抗酸化物質にはビタミンC、ビタミンE、カロテノイド等いろいろありますが、ポリフェノールも抗酸化物質のひとつとして活性酸素と戦ってくれるのです。「クロロゲン酸類」は、コーヒーに含まれるポリフェノールの代表です。

ポリフェノールの適切な摂取量は、現在の段階では明らかにされていません。ただし、動脈硬化の原因とされるLDLコレステロールの酸化を防ぐことや、コーヒーなどのポリフェノール量の多い食品の摂取と疾患リスクとの関連から、1日の摂取量は1,000~1,500mg以上(1杯当たり150mLのコーヒーなら3~5杯分に含まれる量)がよいという提案がされています。
ポリフェノールは、カラダに貯められない物質です。だから毎日コツコツ摂ることに意味があるのです。ポリフェノールを含む様々な食品から日常的にポリフェノールを摂りましょう。

ポリフェノールは栄養素ではないので、摂取が必須ということではありません。しかし、血中脂質の酸化や多くの疫学調査における生活習慣病リスクの低減効果をふまえると、理想的な目安は1日1,000~1,500mg以上と考えられ、日本人女性の平均ポリフェノール摂取量として報告されている1日800mg程度では少ないのではないかと考えられます。

100mLあたりに200mgのポリフェノールを含むコーヒーは、赤ワインに次ぐ量で、ポリフェノールが多いとされる緑茶やココアよりも多いことがわかっています。コーヒーは手軽なポリフェノールの摂取法として、最適な飲料といえるでしょう。

【 KaKKon CAFE Speciality Coffeeの健康効果 】

血糖値

厚生労働省が平成28年国民健康・栄養調査結果を公表しました。
この調査では、毎年実施している基本項目に加え、糖尿病有病者等の推計人数が報告されました。糖尿病が強く疑われる者および糖尿病の可能性を否定できない者は、それぞれ推計で1,000万人に上ります。
糖尿病は、メタボリックシンドロームによっても引き起こされる病気のひとつです。

糖尿病は、高血糖が慢性的に続く病気です。食事によって吸収されたブドウ糖は、膵(すい)臓から分泌されるインスリンによって細胞内に取り込まれます。しかしインスリンの量が足りなかったり、またその効き目が悪くなると、血液中にブドウ糖が残り、慢性的に高血糖の状態になります。

高血糖の状態が続くと、高血圧や脂質異常症を引き起こしたり、動脈硬化も促進されてしまいます。
内臓脂肪が増えることも糖の代謝に影響し、糖尿病を発症するリスクを高めることが知られています。
糖尿病には、自己免疫疾患などを原因とするⅠ型と、主に生活習慣が原因となるⅡ型があり、圧倒的にⅡ型の方が多いのが特徴です。

1日3杯のコーヒーを飲むことで、Ⅱ型糖尿病の発症リスクが21%ほど低値が示されています。カフェインレスコーヒーでもリスク低減が認められています 1)。
なぜコーヒーの摂取が糖尿病のリスクを下げるのか、そのメカニズムはまだよくわかっていませんが、コーヒーに豊富に含まれるポリフェノールがインスリンの正常な分泌を維持するのに役立つ可能性が考えられます。

参考文献:
1) Ding M et al. Diabetes Care (2014)

美容

コーヒー摂取が肌の状態におよぼす影響を調べた最新の研究結果が、お茶の水女子大学の近藤和雄教授(現在、東洋大学)らの研究グループにより発表されました。30~60歳の女性131人を対象に、顔のシミ(メラニン分布)を非侵襲的に顔面画像解析装置で測定しました。

 

その結果、コーヒーポリフェノール(クロロゲン酸類など)の摂取が多いほど、シミは少なくなり、1日にコーヒー3杯分となる900mg以上のコーヒーポリフェノールを摂取している人は、200mg未満の人に比べて、有意にシミが少ないことがわかりました。

その後の研究で、コーヒーポリフェノールによるシミの抑制は夏冬に関係なく観察されること、また摂取量が高く維持されている人ほど抑制が顕著であることもわかってきました。

睡眠

日本人は睡眠不足のようです。OECDによると、日本における1日当たりの睡眠時間は、OECD加盟28カ国の中で最も低いレベルといわれています 1)。また、厚生労働省によると、20歳以上で「睡眠による休養を十分とれていない」と回答された方が全体の2割以上と報告されています 2)。 とはいえ、「共働き」や働き方改革の取り組みはあれども続く「残業」等々を抱える日本では、大切な睡眠時間の確保はこれからも困難かもしれません。

理想的な睡眠のためには規則正しい起床・就寝のリズムが大切ですが、実は日中の活動にも大切な点があります。

  • しっかりと仕事、勉強に取り組むこと(高い精神活動)
  • 運動(身体活動)をすること
  • 栄養をしっかり摂ること
  • 短い仮眠を取ること

それでは、日中以降についてはどうでしょうか。カフェインレスのコーヒーなら、カフェインが含まれていないので、眠りの質を邪魔しません。またコーヒー(カフェイン入り含む)には、ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸類が含まれていますが、クロロゲン酸類が夜の寝つきを良くすることがヒト試験によって報告されています 3)。

さらに、コーヒーは、日中のリズムを作るのに役立っているかもしれません。

朝の1杯、おやつタイムの1杯、そして夕食後の1杯。コーヒー1日3杯の健康習慣は、日中のパフォーマンスと、規則正しい起床・就寝のリズムにも役立つのではないでしょうか。

参考文献:
1) OECD “Gender Quality”
2) 厚生労働省「平成28年 国民生活基礎調査の概況」
3) Park I et al. Br J Nutr 2017; 117: 979-984

Speciality Coffee
ロースト度合い

PREMIUM BREND

やわらかい苦味、ほどよい甘み、コクのある上品な深煎りのブレンド。

深い領域のローストによる味わい深さがありながらも上品で、その中に素材の個性を感じられるコーヒーになります。

深くローストされたコーヒーが織りなす奥深さを堪能して下さい。

ITALIAN ROAST BREND

しっかりとした苦味、濃密な甘さとコクのある一番飲みごたえのあるブレンド。

かなり深いローストの世界ですが、それぞれの個性が重なり合うことで重厚感が増し、飲みごたえがあります。

 

SINGLE ORIGIN(時期限定)

コーヒーの原料である生豆は、世界基準に頼り過ぎず、焙煎師が魅力を感じたものを厳選し使用しています。

シングルオリジンはギフトボックス×3のみで同梱する、季節限定の特別版です。お送りする時期ごとに異なる豆・ローストの商品をお送りします。

美味しい抽出方法

KaKKon CAFEがおすすめする抽出方法は、コーヒーと互いに向き合うハンドドリップ。
美味しくなる とっておきの方法は、コーヒーに気を配ること。 コーヒーを淹れるポイントをご紹介します。

抽出のポイント

【 お湯の注ぎ方 】

コーヒー粉に対し、勢いよくお湯を注がないで下さい。
粉の上にお湯をのせるようにやさしく注ぎましょう。

【 お湯を注ぐ範囲 】

コーヒー粉の中心からフィルターより5mm程度内側までが注ぐ範囲です。
フィルター(ペーパー、金属など)に直接お湯を注がないようにしましょう。

【 抽出は、はじめが肝心 】

抽出の前半で美味しい成分はほとんど出てしまいます。
前半を特に慎重に抽出して下さい。

最後までお湯が落ちきる前にドリッパーを外して下さい。

【 コーヒー豆のロースト度合いに合わせて濃度を調整 】

ロースト度合いが浅いものは「さっぱり」と軽めに、
深いものは「しっかり 」と濃いめにするとより美味しくお召し上がりいただけます。

抽出する前に

 抽出量 1杯分 150ml

 コーヒー粉の量 15g~

※ ロースト度合いで粉の量を調整して下さい。 浅いものは少なめに、深いものは多めに。まずは1gで10ml抽出を基本にして下さい。

※ 杯数が増えるごとに10gずつ加えて下さい。


抽出の手順

  1. フィルターにコーヒー粉を入れ軽くゆすり平らにして下さい。
  2. コーヒー粉にポットの先をできるだけ近づけ、中心部にやさしく丁寧にお湯を注いで下さい。
    中心から「の」の字を書くように。
  3. 2を数回繰り返すと濃いコーヒーがポタポタと落ちてきます。
    このはじめの濃いコーヒーが大事。抽出量の1/3程度になるまで丁寧に抽出していきます。
  4. 濃いコーヒーの量が1/3程度に達したら、注ぐ湯量を増やします。注ぐ範囲も広げて下さい。
  5. これを抽出量まで繰り返します。
  6. 抽出量に達したら、最後までお湯が落ちきる前にドリッパーを外して下さい。
    温めたカップに注いで完成です。

保存方法

コーヒー豆を大事に保存

コーヒー豆の状態は次第に変化し、香りや味わいは変わってきます。 保存する温度を低くすることで、その変化が緩やかになります。

袋の開封未開封に関わらず、豆から発生する炭酸ガスが抜けるような入れ物に入れて冷凍庫で保存してください。冷凍庫の他の食材の匂いなどがつかないよう注意しましょう。

抽出する際は、必要な分取り出した後、すぐ挽き、抽出してください。 残りはすぐに冷凍庫に入れましょう。

Which one do you choose?

Speciality Coffee 3つの買い方

180g × 2袋( or 3袋 )

贈答用におすすめ!

PREMIUM BREND × 1

ITALIAN ROAST BREND × 1

( SINGLE ORIGIN × 1 )

250g × 1袋

毎日飲むならこれ。

サブスクリプションにも対応!

PREMIUM BREND or ITALIAN ROAST BREND

単品の250gになります。

おためし3杯

まずはおためし!

PREMIUM BREND × 1杯

ITALIAN ROAST BREND × 2杯

ドリップバッグ3セットです。

SUBSCRIPTION

定期便でさらにおいしく、さらに楽しく。

KaKKon Cafeが提供する新しいコーヒーの買い方です。

Produced by

KaKKon Cafe

6/1 Tue. 10:00~ START !

Contact Us

入荷情報や在庫のお問い合わせはご遠慮ください。

ADDRESS

〒859-2212

長崎県南島原市西有家町須川1666-3

(KaKKon Cafe)

CONTACT

0957-61-1522

(KaKKon Cafe)